セックスはコミュニケーション

コミュニケーション セックスはとても気持ちの良い行為ですが、恋人や結婚相手などの愛する人とのセックスはひとしおで、日々の生活に潤いを与えてくれます。

これは心理学的でいう身体的接触欲求というもので、人間には行為を持つ相手には体を触れてほしいという本能があり、それが満たされ喜びを感じるのです。

また、享楽的にセックスを楽しむ人もいますが、カップルにとってのセックスは重要なコミュニケーション手段でもあります。
キスひとつとっても優しいフレンチキスから情熱的なディープキスまで、相手に対する自分の感情を豊富に表現することが出来るのです。
そのコミュニケーションの先にオーガズムがあるといっても過言ではありません。

具体的な例として、喧嘩をした後にセックスをして仲直りという経験は誰にでもあるのではないでしょうか。
お互いが本当はもう喧嘩したいと思っていないのに喧嘩が続いている時には特に効果が抜群でしょう。
怒っていた相手を許せてしまうくらいにセックスによるコミュニケーションは深く、愛に溢れた重要なものなのです。

しかし、その大事なセックスが早漏でうまくいかないとお互いの仲に亀裂が走ってしまうかもしれません。

早漏は男性だけの悩みじゃない

二人の問題 人間、自分の短所は認めたがらないもので、早漏の男性も自分が早漏であるということを認識出来ていない方が大勢います。

EDであればペニスが起たず挿入できないので、自他共に認めざるを得ないのですが、早漏の場合、「久しぶりだったので溜まってた」、「興奮しすぎてたまたま早くいっちゃった」、「女性のアソコが気持ちよすぎただけ」などといくらでも言い訳ができ、自分を誤魔化してしまいがちです。
しかも、自分は昇天して賢者タイムに入っているので、終わったセックスのことなどどうでもよく、挿入時間の短さについて問題視せず、深く考えようともしません。

実は「俺って早漏かも?」と心のどこかで気づいていても、気がつかないフリをして現実から逃げてしまうのです。誰だって自分が性機能障害があるなんて思いたくないですからね。

また相手の女性も、男性を気遣って「早漏」であることをはっきり指摘しない事も少なくないのではないでしょうか。
もしくは、淫乱だと思われたくないので「早くて満足できていない状況」を問題にすることをためらいもあるでしょう。

なんとなく濁してしまっていると、女性は傷ついたり、不満を募らせ、次第に親密な二人の関係にひびが入ってしまいます。

そうならないためにも、普段から二人で話し合って問題を克服できる関係を作るようにしましょう。
それにはまず、自分が早漏であることを認めることから始めましょう。
悪気があって早漏な訳ではないのですから、素直に話し合えば相手もきっと理解してくれるはずです。
そして二人で早漏を克服できるように改善策を見出しましょう。

早漏を克服するとセックスが楽しくなる

早漏を克服 早いという感覚は人によってまちまちです。
不感症の女性にとっては3分間でも長いと思うかもしれませんし、セックスに積極的な女性であれば30分間でも短いと感じるかもしれません。
女性より先にイッてしまえば、何分頑張ろうがそれは早漏であるという考えも出来ます。

こうしたことからも、自身が早漏なのかそうでないのかの判断がつき辛くなっているのかもしれません。
実はこれまで早漏には明確な基準がありませんでした。
インターネット上でも、挿入から2分間もたない人は早漏であるとするサイトもあれば、1分間、30秒とするサイトもあります。

2008年、米国泌尿器科学会(AUA)が定めた早漏の定義には、「常に膣内挿入前か挿入後1分以内に起きる」とあります。
また、「挿入後膣内で射精を我慢することが出来ない」ともあります。

もしこれに当てはまるのであれば、あなたは医学的には早漏です。
しかし、1分以上持ったところでパートナーを満足させれなければ同じこと。相手にとってあなたは早漏なのです。きっとあなたを自分勝手な人間だと思っていることでしょう。

そして早漏の克服なくして良い恋愛関係は育めません。
射精がコントロール出来るようになれば、色々な体位やプレイを試せるようになり、セックスが何倍も楽しくなるはずです。
そしてパートナーも絶頂に導いてくれたあなたから離れたくないと思うに違いありません。また、感謝と尊敬の念を抱くはずです。
セックスの後、心地よい汗と達成感に包まれるあなたの横で、さっきまであられもないほど淫らに乱れた姿とは対照的に、少し恥じらいながらうっとりとする女性に「すごかった」、「すっごく気持ちよかった」、「こんなのはじめてー」などとささやかれて嬉しくない男がいるでしょうか。

セックスの楽しさを十二分に味わうためにも、さまざまな方法を試してみて克服に挑戦するべきです。
特に最近では早漏防止薬を利用する人も増えてきています。
以前ですと処方してもらうのがなかなか難しかったような医薬品も簡単に手に入れることができるようになりましたし、インターネットで海外通販サイトを利用すれば早漏を克服するための早漏防止薬を簡単に手に入れることができます。

それはなぜならば克服するための飲み薬や塗り薬を利用すれば多くの場合は簡単に問題が解決するからです。
もしあなたが一度くらい相手をヒーヒー言わせてみたいと思うのであれば、一度試してみるとよいでしょう。
相手の反応が全く変わり、あなたにメロメロ、数倍セックスを楽しむことができるようになり、男のプライドを取り戻すことにつながります。

心因的な過度な欲求や興奮を抑えて早漏を防止する「ポゼット」 >>

服用するだけで硬く太く早漏防止する「スーパーカマグラ」 >>

亀頭に直接塗る事でを感覚を麻痺させる「リドカイン(Prilox)」 >>

ペニスを硬く太くした上で亀頭を麻痺させる「ベガHクリーム」 >>

TOPに戻る