早漏防止 リドカイン(Prilox)

リドカイン(Prilox) 副作用ゼロでシャワーもOK!

早漏を改善するにはどうすればいいのでしょうか?
早漏の原因から見てみますと、最大の原因はペニスに送られる信号の速さが早漏に結びついています。
つまり早漏の人は敏感で、ほかの人よりも早く射精してしまうわけです。
ですから、この敏感さをどうにかすれば早漏防止につながるというわけで、今回は早漏防止クリームを紹介します。
早漏防止クリームは、前述の早漏の原因であるペニスの敏感さを鈍感にする働きがあります。
つまり、感度を最大限に抑えてエッチをするとこで長い時間セックスを楽しむということです。
このクリームには、リドカインという成分が入っていまして、本来この成分は頭痛を抑えたり、かゆみを抑えたりする成分です。
つまり鼻の粘膜やデリケートな部分に付けたりする成分が元ですから、ペニスにも優しいのです。
もう一つの特徴としては、直接皮膚に浸透しますから、一度吹きかければ、シャワーなどで流すことができないことが特徴で、これによってセックスの最中に効果が無くなったり、このクリームを使っていることを気が付かれないというのも大きなメリットということになります。

さて、このリドカインですが実は麻酔効果というものがありますので、それについて説明してみましょう。
まずこのクリームには副作用というものが存在しません。
ですが、リドカインにおける麻酔薬の面で注意しないといけない点があります。
つまり麻酔の使い過ぎはしびれを呼びます。
適量なら問題はありませんが、量を使いすぎると女性がフェラチオをした時に、口内がしびれたり不快感を持つことがあるので注意が必要です。
また、パートナーが麻酔アレルギーの場合や、妊娠中の場合も注意が必要になってきます。
せっかくセックスを楽しくするために、早漏防止のクリームを使っているのですから、クリームが原因でセックスで不快な思いをするのは本末転倒といえるわけですから、適度な用法を守りましょう。
このように、早漏防止クリームというのは適度を守って、しっかり使えば素晴らしいものですから、早漏をどうにかしい人はうまく付き合っていってみるのはどうでしょうか。
TOPに戻る